• 2020/08/15

42,000DWT Handymaxをスクラップ向けに売却しました

Ocean Exim Trading Limitedは、2020年3月にインドネシア船主から42,000DWT バルカーを購入する契約を締結し、すでに手付金を支払っていました。4月にジャカルタ港で船の引渡しを受け、その後インドのスクラップヤードまで1航海して売却する予定でしたが、世界的なコロナウィルス蔓延の影響で、飛行機の国際線はストップ、インドも完全なロックダウンとなり、引渡しに不可欠なインド人船員をジャカルタまで送り込むことが不可能になってしまいました。

この難局に、インドネシア船主と引渡し時期の延長の条件変更交渉をせざるをえなくなり、その後は、ただひたすら状況の改善を待っていました。しかし半年経ってもなかなか見通しがつかず、別の選択肢を模索し始めました。

いくつかの選択肢がありましたが ①今ある売買契約を解除し手付金を返済してもらい②弊社と取引実績のあるインドネシアのスクラップヤードに直接売却してもらうのが最も売主にとって高い収益を上げられることが分かり、そのことを売主に丁寧に説明しました。売主に納得してもらい、平行してインドネシアのスクラップヤードとも交渉し、わずか1週間で3者間合意の締結を取り付けることに成功しました。

本案件は弊社のインドネシアでのネットワーク力を活かし、被害を最小限に抑えるダメージコントロールの手配力を試す良い案件となりました。売主からも今回のアレンジに関して大変な評価をいただき「来年予定している次の船のスクラップもよろしく頼む」との嬉しいお言葉を頂戴できたのが何よりの収益となりました。