• 2020/07/16

日本初の船舶特化型クラウドファンディング事業計画について

船舶投資案件の組成を手がける株式会社オーシャントラスト(本社:東京都中央区、代表取締 役社長 昼田 将司、https://ocean-trust.co.jp/ 以下、オーシャントラスト)は、2020年末から2021年初頭にかけてのサービス開始を目指し、日本初の船舶特化型クラウドファンディング事業の検討を開始したことをお知らせします。

オーシャントラストは2008年の創業以来、数多くの船主向けの船舶投資案件を組成してきました。近年では投資家向け船舶オペレーティングリースの組成も手がけ、これまで新規参入が乏しかった海運業界に新たなイノベーションを起こしています。これまで培った船舶投資事業をより拡大すべく、この度日本初の船舶特化型クラウドファンディング事業「日本マリタイムバンク」構想の検討を開始いたしました。

【構想の経緯】海運業界は今、大きな転換期を迎えてます。中国による船舶の大量生産、国策として船舶建造を推し進める韓国の影響で、世界の総船腹量は大きく増える一方、市中銀行からの資金供給は減り続けています。ここから生じる資金の需給ギャップは、従前の日本型ビジネスモデルでは埋めることが叶わず、中国のリース会社と海外のファンドが穴埋めをしているのが現状です。この従来型の融資では埋められない資金需給ギャップには大きな投資機会があります。海運市場のマーケットに合った新しい投資スタイルこそが時代に合った船舶投資と考える当社は、業界に先駆けて、グループ内に船舶特化型クラウドファンディング事業を立ち上げることによって、時代に適した船舶金融のあり方を示していきたいと考えます。

日本マリタイム バンクのトップページ(作成中)

本件へのお問い合わせは下記まで

【日本マリタイムバンク構想にご関心のあるメディア・事業者様向け窓口】オーシャントラスト 日本マリタイムバンク プロジェクトチーム TEL: 03-3503-3560  E-mail: common@ocean-trust.co.jp 担当者:片座・木村