• 2020/06/26

107,000DWT Aframax Tanker のSales&Leaseback を組成しました

インドネシアの上場船会社が所有する107,000DWT原油タンカー(Aframax Tanker) のSales&Lease back を組成いたしました。本案件はMIPによる船舶オペレーティングリースとして投資家による出資と、西日本を拠点とする金融機関からのアセットファイナンスにより実現する事ができました。

新造船を中心に融資してきた日本の金融機関にとって馴染みがない法定耐用年数を超過した中古船、さらに日本ではあまり実績のないインドネシア船会社を傭船者とした原油タンカーへのアセットファイナンスで、間違いなくトップレベルにノウハウが要求される高度な船舶ファイナンスを、コロナウィルスによる制約の中実行していただいた金融機関にこの場を借りて感謝を申し上げます。また投資家のお客様におかれましても、スケジュールが遅れ気味になったにも関わらず忍耐強く待っていただき無事エグゼキューションを迎えることができました。

インドネシアは多くの天然資源を産出する資源大国ですが、世界第4位の人口に支えられた内需の拡大により、今や産油国でありながら海外からの輸入に頼っています。本船はインドネシア国営石油会社プルタミナ社を通してインドネシアのエネルギー安定需給の一役を担う予定です。

本案件は弊社にとって2隻目のインドネシア案件になります。弊社はインドネシアに広いネットワークを持っており、リース期間中のモニタリングから不測の事態への備えまで自信と責任を持って対応できるものと信じております。本案件を機に同地でのさらなる地盤強固とサービス力の押し上げにつなげていきたいと思っています。