価値ある船舶投資の創造に向けて

オーシャントラストのホームページにお越しいただきありがとうございます。

島国で海に囲まれた日本にとって、船が欠かせないアセットである事は理解していただいていると思いますが、実のところ「船のことはよく知らない」という方が大多数ではないでしょうか。日本は船を作る(造船)事でも、船の保有数の多さでも、船に融資する銀行の数、残高においても、世界で高いシェアを誇る海運大国です。決して他に引けをとらない日本が誇るべき産業だと思っています。それでも業界の一歩外を歩くと「船のことはよく知らない」と言われるのが現実だと思います。

海運は目下、大きな変革期を迎えています。まず船自体、重油に代わる新燃料の採用や自動運転技術といったイノベーションが、貿易の商流においてはブロックチェーン、電子通貨決済などの変革が、物流においてもSDGsの高まりの中、石炭や重油の見直しや、いままでの様な大量生産、大量消費への疑問、保護政策など、これからの10年どうなっていくのか見当がつかない時代になりました。

こう言った時代は、新しい考えを持った参入者がいないと変化の波に取り残されかねません。船舶投資の案件ソーシングやアフターケアの仕事をさせてもらっている私どもにしても、新しい考えを持った方々が船舶の投資や融資に参加していただくことに大きなバリューを感じています。

今回、ホームページのリニューアルを通じて「船のことをよく知らない」方々に少しでも興味を持っていただける様な情報発信を目指していきたいと思っています。

蛭田将司

2020年4月1日