社長挨拶

当社は船舶仲介業(シップ・ブローカー)として2008年に創業しました。その翌年にはリーマンショックに端を発する未曾有の海運不況が始まり、現在に至るまで苦難の時代が続いています。 世界は大きく変わりました。この激動する世の中を生き抜くには自らの視点を大きく変え、今までの常識を常識としないビジネスモデルへの変革が求められていると思います。 そしてこれはチャンスでもあります。荒波に合わせて舵をとり一路前進すべく、2016年、船舶仲介業から新規事業に向けて大きく舵をきる決意をいたしました。 「価値ある船舶投資の創造」に向けて、関係者の皆様とご一緒に出航できる事を願っています。